Mission Vision

OurMission

Flowerislove

『FLOWER』の中に『LOVE』が隠れているのを見つけられましたか?

お花は目に見えない「LOVE=愛」を形にしたもの。

プリザーブドフラワーアレンジメント協会では、

お花を通してを「LOVE=愛」シェアし合うライフスタイルを応援しています。

OurVision

「FLOWER is LOVE」をミッションに、様々な団体や企業とコラボし、
花のあるライフスタイルを応援、活動します。

また、プリザーブドフラワーアレンジメント協会(以下、PFAA)ではお花を扱う私たち自身が輝いていることが何よりも大切だと考えます。

・一人一人が自分自身を愛し、等身大の自分でいると自然と⌈ハッピー&スマイル⌋になり、

・気づけば周りの人にもその⌈ハッピー&スマイル⌋な影響を与えている。

・お花はその⌈ハッピー&スマイル⌋を伝えるツールのひとつ。

PFAAでは、そんなハッピー&スマイルなメンバーが集まるコミュニティであり続けたいと思い、
日々活動しています。

その一環として、講師育成&認定業を行っており、女性のフリーランス起業のサポート、
女性のライフスタイルの選択肢を豊かにするご提案を行っています。

Concept大切にしている想い

「あの人はいつもキラキラしている…」

「あの子はどうしていつもハッピーオーラが出てるんだろう…」

輝いている女性には秘密があります。

それは「環境のチカラ」を最大限活かしているということ。

人は知らず知らずのうちに環境に大きく左右されています。

それを証明するかのような、とても興味深い実験を行ったのでご覧ください。

お花を入れた瓶に一方はマイナスな言葉を、もう一方にはプラスの言葉を書かれたシールを貼り、半年間同じ条件で冷蔵庫に入れておきました。 (2013年1月29日撮影)

すると…こちら半年後の瓶の中の様子です。

瓶の中のお花の色に注目してください。

左側のお花は色あせだけでなく、しぼんでしまっていて、お花の形を確認できないくらいになっています。

…半年後にはこんなに差があったのです。
(2013年8月2日撮影)

写真でなかなか分かりやすくご説明できないのがもどかしいくらいです。

実は半信半疑で試した実験だったのですが、ここまであからさまに結果が違ったので、私たち自身もとてもびっくりしました。

マイナスな言葉が書かれている方のお花は色があせ、しおれてしまっていますが、プラスの言葉の書かれているお花は、かわらずきれいに咲いていました。

ちなみに、使用したのは生花の中でも、厳密な品質管理で育てられているエディブルフラワー(食べられるお花)です。

同じ農家さんの元で同じ条件で育てられたお花を使用しています。

また、ビンの蓋は密閉状態で、冷蔵庫へいれた後は位置を変えるなどの操作は一切行っておりません。

実は私たちもこのお花と一緒。

環境によってプラスにもマイナスにも影響されています。

私たちプリザーブドフラワーアレンジメント協会のメンバーは、お花を扱う私たち自身が輝いていることが何よりも大切だと考えます。

環境に人が影響されるのであれば、その環境をハッピーで笑顔あふれる環境にしておくことを大切にしたいと思っています。

  • 一人一人が自分自身を愛し、等身大の自分でいると自然と「ハッピー&スマイル」になり、
  • 気づけば周りの人にもその「ハッピー&スマイル」な影響を与えている。
  • お花はその「ハッピー&スマイル」を伝えるツールのひとつ。

プリザーブドフラワーアレンジメント協会では、そんなハッピー&スマイルなメンバーが集まるコミュニティであり続けたいと思い、日々活動しています。

Information

協会の雰囲気や教室の雰囲気を味わってください。体験レッスンはこちら

協会の情報をお届けしますプリザーブドフラワーアレンジメント協会メルマガへ

プリザーブドフラワーアレンジメント協会のブログへ